本文へスキップ

HOKKAI SUISAN

電話でのお問い合わせは048-223-5161


おいしい・簡単レシピ

冷凍赤身の上手な解凍方法
冷凍クジラは解凍方法によっておいしさが大きく変わります。

クジラは牛や豚と比較すると血液分が多く、血液の濃淡も濃いため、解凍したときに染み出る水分のコントロールが重要です。

ドリップ(血液や水分)が出にくい加工を行っていますが、最終的に冷凍庫から出される際に、下記にご注意いただくとより一層おいしく召し上がっていただけます。

お召し上がり3時間以上前に冷凍庫から出します。
冷蔵庫で「ゆっくり、ゆっくり」解凍してください。

時間がない!という時は、真空パックを開封せず、「冷たい」流水で解凍することもできますが、ドリップが出てしまいますので、調理前に若干拭き取られるとよいかと思います。

季節によっては6時間以上もかかることもありますので、各ご家庭の冷蔵庫で試して、最適な時間を見つけてみてください。

鯨のステーキ
ご用意頂くもの
鯨肉200g塩 少々湖沼 少々サラダ油 大さじ1
酒 50cc醤油 大さじ1と1/2生姜 小さじ1/2
ニンニク 小さじ1/2みりん 小さじ2

1:鯨はキッチンペーパーなどで水分をしっかり取り軽く
  塩・湖沼をして1.5cmのサイの目切りにします。
2:フライパンをよく温めサラダ油を引き強火でさっと焼きます。
   肉の中中心が半生の状態で火からおろします。
 (焼きすぎると硬くなってしまいます。)
3:フライパンに残った肉汁に酒を加え強火で煮ます。
   一煮立ちしたら中火にし醤油・おろし生姜・おろしニンニク・
  みりんを加えよく混ぜ再び煮立ったら火を止め塩・こしょう
で味を整えて鯨肉に絡めたらできあがり。
鯨肉ご注文  

鯨のから揚げ
ご用意頂くもの
鯨肉200gサラダ油 片栗粉
醤油 お好み生姜 小さじ1/2酒 小さじ1


1:鯨はキッチンペーパーなどで水分をしっかり取り
   食べやすい一口サイズに切ります。
2:醤油・酒・生姜を混ぜ合わせたものに鯨肉を漬け込みます。
3:漬け込んだ鯨肉に片栗粉をまぶします。
4:油の温度が180℃になったら鯨肉を入れキツネ色になったら
  さっとあげます。
5:お好みでレモン汁をかけてお召あがり下さい。
鯨肉ご注文



北海水産・鯨食堂 情報

会社案内

〒332-0004
埼玉県川口市領家4-8-17

TEL048-223-5161
FAX048-223-5165

newpage6.htmlへのリンク